FC2ブログ

10月3日 作品研究Ⅳ(南禅寺 テーマ「対比」)

作品研究に入る前にテーマ設定の考え方について先生から説明があった。
テーマを頭に入れておくことにより、撮影現場で考えて撮るという習慣を身につけ、そしてそのテーマを被写体に求める。

6班から作品研究をスタート。
先生から、特にコメントがあった作品について紹介。

*横と縦で対比する場合、レンズの焦点距離を変えない=スケールを一定にすることを意識する。
00001598.jpg
00001599.jpg

*1枚でも左右対比の表現が作れる。その場合、左右対称が望ましい。
00001600.jpg

*明暗を見せる場合は同じ場所で光があたっている、いないを表現する。
00001601.jpg

*沢山見せすぎると対比が弱くなるのでもっとアップする。
00001602.jpg

*形を対比する場合、その形を真正面から表現する。
00001603.jpg

*色の対比の場合、同じ撮り方が望ましい。視覚的に如何に見せるかがポイント。
00001604.jpg

*対比する要素が多いと見る方が迷う。シンプルにまとめる必要がある。
00001605.jpg


*大小の比較は画面の中で同サイズにした方が良い。また、スケール感の差を表現する。
⑧


*左右の対比の場合、同じように撮る。すなわち、センターを合わす、スケール感をあわし、差が出てこないようにする。また、タテ・ヨコは使わない。
00001607.jpg

全員の作品研究後、先生の作品例示。特に1枚の写真の中での対比表現は参考になった。

午後からの自主活動で中身の濃すぎる連絡徹底事項
①スポーツ交流大会
②高大祭
③高大祭作品と修了作品展
④修学旅行
⑤撮影実技Ⅴ
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR