FC2ブログ

6月27日 講義PSEの使い方 Ⅲ

 本日の講義は、PSE(フォトショップエレメンツ)の活用方法について3回目の講義です。
回数を重ねるにつれ処理内容も複雑な効果を表現できる詳細な方法の説明を受けている。
手順を追っての明瞭な講義を受けているはずながら、一部の受講者は別として、高度な内容になればなるほど脳の硬度も増してくる。
なかなか濃密な授業の一日となりました。

 講義要点は3項目
1 焼きこみ
2 作品のふちに線を引く
3 作品四周をギザギザ加工する
で、PSEの処理方法は、「クイック」「ガイド」「エキスパート」が用意されているが、個々人の使い勝手の良い方法を選択すればいい。
 PSEで作品処理する際に重要なことは、
●その作品の何をどうしたいのかという明確な目標(目的)を持って処理する必要がある。
●魔法の道具ではなく、自分で処理ステップを決め、機械に命令を指示してゆくものである。

 本日受講の3項目の習熟は、各自受講ノートを整備して、反復自習のみ。

 本日の講義概要説明
02概要説明


 焼き込み処理(ビフォーアフター2画面対比)
03焼きこみ


 ガイドを使用した画像処理
04ガイド使用


 四周をギザギザ処理途上の映像
06ギザギザ処理


 一心に理解しようと集中する受講状況
07受講風景


 受講終了後の状況
08就業後風景

 レポート  4班 E・A

午後からの自主活動で、撮影テクニックのDVDを視聴。
1本目は、「水」の撮り方。スローシャッター時の留意点で、三脚+一脚で四脚にしてカメラぶれを防ぐというようなアイデアもあった。
2本目は、いわゆるテーブルフォトの撮影テクニックで、クリップオンストロボの効果的な使い方の説明があった。

 レポート H.H

スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR