FC2ブログ

修了作品展 【作品一覧】

カメラ芸術創作科の第三回修了作品展は2月8日~14日まで富士フォトギャラリー大阪で開催され、400人近い来場者で盛況のうち閉幕いたしました。
1年間を総括する作品展で、いずれ劣らぬ力作・秀作ぞろいの作品を紹介します。

00000.jpg
00001896.jpg
00001897.jpg
00001898.jpg
00001899.jpg
00001900.jpg
00001901.jpg
00001902.jpg
00001903.jpg
00001904.jpg
00001905.jpg
00001906.jpg
00001907.jpg
00001908.jpg
00001909.jpg
00001910.jpg
00001911.jpg
00001912.jpg
00001913.jpg
スポンサーサイト



10月17日 プリント実技Ⅱ

ブログ№1DSC09019 
太田先生より、高大祭及び修了作品展用写真の選定に関して説明があり、抽選で決まった班順に、個別に指導して頂き、順次作品が決定していった。
尚、データの準備がまだの方は次週24日に指導を受けることになった。

ブログ№2DSC09017


ブログ№3DSC09018

事前にプリント用紙(30枚)が配布され、各自、修了作品集のプリント作業に入った。
前回のプリント実技(7月18日)から間があいたこともあり、ソフトの立ち上げに手間取ったり、プリントに失敗した方もあったが、徐々にペースもあがり、順調に進行していった様である。
しかし、最終40枚の完成迄には、まだ道程があり、撮影を含めた頑張りを意識させられた時間でもあった。
又、高大祭用作品のサイズ(293×195)の指示があり、このプリントを実施した方もおられた様である。

レポート3班 Y・S

何台かのプリンターで色がおかしかったので、先生に聞きました。

プリント⇒詳細オプション⇒カラーマネジメント を見る。
詳細オプション

ソースカラースペースがAdobe RGB になっているか、確認する。

なっていなければ、一旦、プリントジョブを終了し、イメージ⇒カラープロファイルを変換⇒AdobeRGB プロファイルに変換をクリックする。
また、編集⇒カラー設定⇒◎プリント出力用に最適化と設定する。

追記: H.H





7月25日 高大白熱教室

各自が写真を2枚ずつ発表する事になりました。

1枚目  気に入った或いは自慢できる写真・・・なぜ気に入ったのか或いは自慢作品の説明。

2枚目  自分の作品で皆さんに自作品の問題点があれば、 皆さんに自分の写真の意見を貰う。 問題作品が無い場合は1枚目同様に自分が気に入った或いは自慢できるもう一つ作品を出して説明します。

偶数班が前半で、6班から開始です。
質問をうけながら、主にお気に入りの写真が発表されました。

01 シンメトリー 
↑ 手持ちで、丁度上下左右対称になるよう苦労して写しました。

02 はち 
↑ 家庭菜園でトウモロコシです。シャッタースピード1/500秒です。

03 けむり 
↑ 思い出の写真です。斑鳩で農家の方が焚火で煙を出してくれました。バスガイドさんが傘をさして歩いてくれました。

04 冨士雲海 
↑ 一番好きで気に入っている写真です。イメージに合わせて何度も通って何枚も写した中の一枚です。

ピントの位置を失敗した写真や、風景写真か動物写真か迷った写真などを交えながら、前半が終わりました。

後半は奇数班で、5班から再開しました。

05 冨士星 
↑ フィルムで、夜中の2時から2時間ほど写した写真です。水銀灯が霧に反射してグリーンになっています。

06 USJ 
↑ 西九条で、USJに向かうJRゆめ咲線のハリーポッターのスチールがラッピングされた停車中の列車です。

07 金剛山 
↑ 金剛山の霧氷です。雪が舞い、風が吹いて非常に寒い日でしたが思いのほか面白い写真が多く撮れました。行動する事の重要性を改めて感じました。

08 ドリンク 
↑ 横浜の桜木町の大道芸で10年前に撮った写真です。コンテストで大賞を取った写真です。

09 船 
↑ 神戸にいた時で、波の光が船に写っている写真です。これで船ってわかるかなって感じです。

撮影時刻や時間の質問、どちらの写真が良いかの問いかけなどを交え、丁度お昼前になりました。


10 教室 
↑ 先生から夏休み中のお話がありました。
FOを大事にする。ファンタスティック オリジナリティ(すごいなー と 個性)(素晴らしい と 誰々らしい)。FOをまとめていって欲しい。
FOを夏休み中に実践してもらい、20点を作って下さい。夏休み明けに発表してもらいますが、発表するのは10点。Zipファイルに変換して、班長さんに送って下さい。

続いて組写真について説明がありました。

・組写真を作る時のポイント。何で選んでいくか?

被写体(花、場所など)で選ぶ、状況(季節、時間など)で選ぶ、の二通りがある。

・選んだ結果をどういうふうにつくるのか?

  自分の中の基準(スケール)で写していく。

  選んだものをどういうふうにして撮るのか?

  どんな撮り方をするのか?

  スケールとして決めて、自分のスケールを作っていく。

  既に写した写真はスケールに合わせて判断して選ぶ。

発表の順番は

9月 5日 作品研究A 4,5,6班

9月12日 作品研究B 1,2,3班  に決まりました。

午後からは特別学習会2が「なにわの宮」ホールで行われました。

今日は一学期の授業の最終日です。先生、暑い中ありがとうございました。

熱中症に気をつけて、作品作りにはげみましょう!!

レポート 2班 F.M.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR